So-net無料ブログ作成

熊本地震はこわいばいvol.3(>_<) [おでかけ]

kajimeruです。

前回に続きまして、熊本地震の内容についてお送りいたします。

今回は被災者たちが自衛隊や救援隊に救出されて一命をとりとめただけではなく、その上食事やお風呂まで用意されて心も体も癒される最高のおもてなしを受けたことは確かであります。

被災者のみなさまはまだ余震が続く中でストレスや疲労がたまっているそうで、そんな中での安らかなひとときは被災者の張り詰めている空気を穏やかにしてくれた自衛隊の心ある誠意と被災者のみなさんを救いたい一心でがんばっているのです。

そして、自衛隊には野外炊具トレ-ラーといったそういう装備を持っているので災害の際などのいざというときには役に立ちます。

そのため、機械故障などのトラブルさえなければいつでも温かい食事が提供される貴重な逸品であることは確かであります。

それだけでなく、自衛隊には野外入浴セットがありそれを有効利用して仮設風呂を作り被災者に温かいお風呂を提供しているのもありがたい逸品であるのは確かであります。

このために、被災者はいろんなところで自衛隊のお世話になっているのは確かであります('_')

今は、非常事態ですのでぜいたくは言っておられません(>_<)

自衛隊がそれなりの用意してあるだけでもかなりの方々が救われるのは私kajimeruも感謝感激であります('_')

あとは、被災者のみなさまが1日も早く元気になって復興へと前に向かって進んでいけますように見守っております('_')

今回をもちまして熊本地震に関するブログ記事は終わられていただきます(>_<)

最後になりますが熊本・大分の被災者のみなさまが復興などのこれから新たなる試練が待ち受けておりますけど、それに負けないようがんばって生きて欲しいと私kajimeruはそう思います('_')

次回からはいつもの旅ブログに戻りますが、いつ再開するかは分かりません(>_<)

また、再開したらどんなテーマかを考えますのでお楽しみにください('_')

それでは、おやすみなさい(*^_^*)




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

熊本地震はこわいばいvol.2(>_<) [おでかけ]

kajimeruです。

前回に続きまして、熊本で起きました地震の続報をお送りいたします。

今回は、九州全体で観光収入が入りにくくなり特に熊本県内では熊本城や阿蘇神社などの文化財が壊滅し、さらに益城町では熊本空港(阿蘇くまもと空港)やグランメッセ熊本が被害を受けたため当初は空から熊本へ入ることができなかったため県外や海外から訪れた観光客が足止めされる日々を過ごしていたのは確かであります(>_<)

さらに、熊本県だけでも企業が立地していているためかなりの工場が被害を被っておりました。

このため政府は、自衛隊を中心に官民共同で災害救援を行いながら被災地へ供給する食糧や水は勿論のことだが、紙おむつやトイレットペーパーなどの消耗品やインフラの復旧を優先的に進めて生活基盤が安定できるようにがんばっていたことを私kajimeruは感謝いたします。

そして、全国各地や海外からも義援金が熊本や大分の被災地へ送られているのは確かであります。

さらに、足止めされていた外国人や日本国内の他の地域の方々の観光客は段階的ながらも交通機関の回復が進んでいるためJRの在来線や飛行機などでそれぞれの国や地域に戻られているのも確かであります

中には某国のように熊本や大分で足止めされている某国人観光客を本国からは在留者支援チームを派遣したり、福岡にある駐日某国総領事館では危険覚悟でわざわざ福岡空港へ移送するためにそれぞれの被災地までバスを6台ほど用意し、混乱や問題もなく本国へ帰国させたのであった。

その間にも、アメリカからは在日米軍がオスプレイを2機ほど用意して自衛隊と共同で物資を被災地まで輸送して、危機を乗り越えたのも確かである('_')

一方の台湾では、次期総統が「被害が最小限に抑えられ、日本の友人たちが無事であるよう願います」と安否を気遣う願いを込めたコメントを公表しただけでなく、現総統も安否を気遣って心配していたそうだったし、台北市などでは市長が率先して救援隊を派遣したり、高雄市などではこれも市長が率先して給与の1ヶ月分を被災地へ寄付する心遣いもあったそうだった。

これからも、困った時はお互い様ですが、今回の地震で経済や観光を支えた熊本の屋台骨が被害を受けたことで生活基盤を失うことはどれだけ大変なのかを身にしみます(>_<)

次回は最終回でありますが、実際に助けられて、自衛隊の世話になる被災者達はどんな状況なのかを私なりの視点で考えたいと思います('_')

それでは、おやすみなさい(*^_^*)




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

熊本地震はこわいばいvol.1(>_<) [おでかけ]

kajimeruです。
久しぶりのブログ記事ではありますが、今回から3回にわたって2016年4月14日に発生した熊本の大震災について特集をお送りいたします。
まず、熊本で発生した大震災は夜に発生し、震度7の揺れが発生しました。
ただ、これは前震であって2日後の16日未明には2度目の震度7が発生しました。
この揺れこそが本震であってその結果、かなりの方々が犠牲となり帰らぬ者となりました。
さらにこの地震は大分にも影響を及ぼし連続して発生した地震で地元の方々はストレスや疲労などで困惑しております(>_<)

そして、地震の回数が少なくなっても地底の温度が熱いままなのでいつ噴火が起きてもおかしくはないような不穏な動きもありそうです。
常にリスクは身近なところにもあります('_')

地震発生当初は交通も通信も寸断されておりますので、復旧が大変であります。
ただ、今となっては復旧も順調に進んでおりますので、1日も早く生活基盤が元に戻れるように見守っております。
また、この震災でお亡くなりになられた方々へのご冥福をお祈りいたします(>_<)
今回の地震で犠牲となられた熊本並びに大分の被災者のみなさまがこの災害を乗り越えて強くなれるように私kajimeruも長く温かい目で見守っております。

次回は、震災に伴う経済効果などについてをお送りいたします('_')

それでは、おやすみなさい(*^_^*)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース